読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子!韓国留学ブログ

26歳にして韓国留学行きを決めました。エージェントを通さないで留学に行く方、小難しい手続きについて、そして楽しいであろう韓国生活、学校でのことなどたくさん書いていきたいと思います

引っ越しました

かれこれ1ヶ月もおさぼり。


期末テスト

修了式

学期休み

新学期

があって、忘れてました汗



冬学期が12/13から始まり

無事に進級できた私は中級のスタートです(^ω^)


クラスは日本人も他の国もまずまずいて

正直どんなクラスになりそうかはまだわかりません。


ただ中級に入ってから一気に余裕はなくなりました!!


予習をしないと絶対についていけないし(私の場合はね)

表現はわかったとしても、まだ馴染んでいないから言葉にするのに時間がかかったり

しんどーーー( ;∀;)


毎日予習は

単語、単語、単語!

知らない単語毎日出てくる、出てくる。


試験が恐ろしいわ。



話変わって、そう、引っ越したんです。

秋学期の最後の方に。


やはり2人部屋は少し大変で。

広くて良い場所でしたが、それを諦めて自由を、手に入れました笑



安めのコシテルに住みました、まあ少し神経質な私は最初すごく嫌でしたがやっぱり住めば少しずつ慣れてくるものですねー


米、ラーメン、たまご、きむちが用意されています

皿や鍋、レンジやトースターもあります、

ただ清潔さを求めて潔癖という方は使うのは嫌かもしれません。

私の知り合いで潔癖でコシテルに住んでいましたが、そもそもなぜ潔癖なのにコシテルを洗濯したのかが謎でした笑


それはおいといて、

一応食べ物は常備されているのでお金がないときは助かります!

ただ飽きます。そして、太ります。


少しお腹が空いたら、食べ物があると思うと簡単に食べてしまいます汗


なのでお気をつけを!

最初は毎日ごはんたべれる♡ラーメン♡とか思ってましたが、正直甘いものが食べたいしカフェとかにも行きたくなります笑



部屋には

テレビ、トイレ、シャワー、ベッド、棚等あります。

場所によっては共用のトイレ、シャワーというところもあります。

あとは洗濯機が部屋についてたり、共用だったり。


布団は場所によるみたいです。


個人的な感想は笑

狭い部屋なのに棚が多い。私は荷物が少ないので、棚が余る。

キャリーを広げるスペースがない(;_;)

なので、ベッドの上で広げます。

シャワーとトイレはもちろん1スペースにあるので豪快にシャワーを浴びるとべっちょべちょ。


でも、私はもうそれに慣れました。


韓国と日本では家の環境が全然違うのでそこは土地に合わせて慣れることが重要ですね。


シャワーはいまだ床に足をつけれず、サンダルを履いたまま浴びますが…笑


外窓があったり、ない部屋もあったり、

オンドルが効いているので学校から帰ってきたら蒸し暑いときもあります汗


不便はもちろん多いです。

でもキレイめなコシテルを選ぶと

5万円/月 程度でまあまあキレイなところに住めます。

私は3万円後半のところです。


ワンルームは保証金がかかるし、食費は買うしかないのでやっぱりお金が必要ですね…


あと2ヶ月。

ソウル以外のところに旅行にも行きたいので少しずつ節約頑張ります。